ニンニクの栽培方法〜ニンニクでがん予防〜

  ニンニクの 栽培方法〜 ニンニクで がん予防〜です。

 ニンニクはガン予防では野菜の優等生です。
 
アメリカ国立ガン研究所が、世界での調査や研究を元にガン予防に役立つ食材のトップとして認めたのが、「ニンニク」だと紹介されています。

ガンは人間の体を構成する約60兆個の細胞のどこかの遺伝子に、発ガン物質が作用して細胞の突然変異が起き、これが増殖しガン細胞が増えるからです。

 ニンニクがガン予防になるといわれているのは、ニンニクに含まれる「S−アリルシステイン」などのイオウ化合物が、発ガン物質を活性化する酵素の働きを抑える作用があるからです。

ただし、ニンニクを丸ごと焼いたり、電子レンジで加熱したにんにくよりは、ニンニクをきざむか、すりつぶして酵素を働かせてから加熱するほうが酵素が化学変化を起こし効果が出るといいます。

 また、黒ニンニクのほうがより効果があるという報告もあります。

 ニンニクを食べて健康な体を作りましょう。

 ニンニクの栽培方法〜ニンニクでがん予防〜でした。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。